今までただなんとなく、楽して痩せられたら最高だな…なんて甘えた考えや、ちょっとカロリーを抑えた食事に変えたくらいでダイエットした気になってませんか?そんなことでは一生痩せませんよ!!このサイトの記事をよく読んで「本気のダイエット」をしましょう!

  • ホーム
  • 肥満度を知って痩せる体作りのダイエット

肥満度を知って痩せる体作りのダイエット

美味しそうなサラダ

最近体の脂肪が気になり始めた、と感じたらまずは恐れず体重をチェックすることが大切です。
思ったより体重が増加していなかった場合でも年齢とともに増える中性脂肪で隠れ肥満になっている場合もあります。
体重をチェックしたらぜひ肥満度も確認してみて下さい。
肥満度(BMI)の計算方法は体重から身長の二乗を割って計算します。
計算方法がよくわからない場合はインターネットサイトで身長と体重を入力すればすぐに計算ができますので試してみて下さい。
BMIに基づく肥満度の基準は18.5~25が普通体重で25を超えると肥満となります。

肥満度が高い場合は早めにダイエットをすることをおすすめします。
効果的に痩せるためには食生活の改善に運動をプラスすることが必要です。
食生活は暴飲暴食を続けていた方は間食を控え、一日三食をバランスよく食べましょう。
食事は炭水化物や芋類を控えめに、野菜や大豆製品、肉、魚を摂るようにして下さい。
調理方法は蒸す、煮るを中心にすると油を最小限に抑えられますし体を冷やさないのでおすすめです。

食生活の改善とともに行う運動ですが、有酸素運動のウォーキングを毎日行いましょう。
普段の生活に取り入れられるウォーキングは最も手軽に続けられる方法です。
脂肪燃焼をさせるためにも最低20分以上歩くようにして下さい。
自宅では筋トレを行うとより太りにくい体作りをできます。
脂肪が気になる部位を中心にトレーニングを取り入れると良いでしょう。

ダイエット中は毎日同じ時間に体重計に乗る習慣をつけて下さい。
体重を気にすることで痩せる気持ちをキープできます。
ダイエットは長期間続けることで効果がでますので、短期間で頑張らず無理しすぎずに長く続けることで痩せる体に変えましょう。